お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2016-04-20(15:57)|スタッフ一押し

万年筆でぬらぬら書きたい人のためのメモ、ノート『GRAPHILO/グラフィーロ』

1_20160420152939416.jpg

4/20(火曜日)放送の『マツコの知らない世界』nに出演された文具ソムリエールの菅美里さんが、モンブランの万年筆とともに万年筆用の紙として紹介していたのが、こちら神戸派計画のグラフィーロシリーズのメモブロック。

2_20160420153438321.jpg
【神戸派計画】グラフィーロ memo block(メモ)



この紙、万年筆の筆記特性をひたすら追求した、オリジナルペーパーでできているのですが、万年筆全般というよりは、ぬらぬら書くのに向いた万年筆向けといった方がしっくりくるかもしれない。

そもそも、「ぬらぬら」とはどういうことなのか?
力を入れずとも抵抗なくペンがヌラヌラ~と滑るようにペンが進んで行くような書き味のこと。

インクフローのよい、しなやかで太めのペン先ほどヌラヌラした書き味に近くなり、
グラフィーロは、そのぬらぬら感をより一層高めてくれます。

3_2016042015375879f.jpg




さて、グラフィーロには、ノート、メモブロック、一筆箋、断裁紙などがありますが、
意外と使えるのがA4断裁紙。

4_201604201543079a6.jpg
【神戸派計画】グラフィーロ paper A4(断裁紙)



無地のA4サイズの紙が50枚あるだけなのだけど、
ぬらぬら万年筆を滑らせられるので、アイデアをアウトプットするのに適していて、
アウトプットしたその紙は、穴あけパンチで穴をあけて、ファイリングしておけば、
企画書を起こす際に、あとで見直すのにも便利です。

グラフィーロ製品は、ぬらぬら書ける万年筆とあわせてお使いくださいね。
おすすめは、こちら↓
[一筆館]長文筆記向きの万年筆


[関連リンク]
 ・ 一筆館コラム エディター 菅未里さん

【神戸派計画】GRAPHILO/グラフィーロ


Page top

コメントの投稿

非公開コメント

Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード