お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2014-05-08(16:19)|万年筆

だから万年筆が欲しくなる

mannennthitsu.jpg

正直面倒くさい。

文字が乾くのを待たなければならないし、

万年筆で字を書くとうまく見えるというけど、
もともと字が汚い人にとってはそうでもないし。
味のある字にはなるけど。。(笑

裏写りもするし、放っておくと書けなくなったりもするし。

でもでも、

やっぱり万年筆っていいんですよね~
他の筆記具にはない魅力がやっぱりあるんだよな~
ってことで、改めて万年筆の魅力考えてみました。


1.持つ楽しみ

万年筆は、“装い”である!

万年筆は、持つ人の品格を高めてくれる大人のためのおしゃれアイテムと言える。
その品格のある風格には、筆記具という実用的な道具を超えた力があると思う。

持ってる人は何かが違う!?スタイルのある人のための道具なのです!!

2.書く楽しみ

万年筆は、“癒し”である!

余計な力をかけない滑らかな筆運びには、特別な気持ち良さがあります。
思考のままに長時間筆記ができるのも万年筆ならでは。
うまく書くというよりは、書くことそのものを楽しませてくれる。

万年筆で書くことで、デジタル疲れが取れるなんても言われていますよね~。
万年筆は、大人を癒してくれる貴重な時間を与えてくれます!!


3.育てる楽しみ

万年筆は、“分身”である!

ボールペンに使い慣れていると、はじめは書きにくいと感じます。
先ほども書いたとおり、放っておけばインクが乾燥して書けなくなり、
持ち歩くにも気圧や湿度でインク漏れするなんてことも。

裏写りやインクの染みも気になるし、正直、慣れるまで手ごわいと感じることも多い。

でも、書くほどに自分の書き癖に馴染み、
なによりも自分に一番あった書き心地になっていく醍醐味は万年筆ならでは。
時間とともに愛着が増す”自分の分身”のような存在ですらあるんです。


どうでしょうか。
万年筆使ってみたくなりましたか?
万年筆が欲しくなったら、万年筆ページへ↓↓

◆万年筆ページ
http://www.ippitsukan.com/category/fountainpen.html


何を買っていいか分からないという方はこちらも参考に↓↓

◆万年筆の選び方
http://www.ippitsukan.com/howtoselect/


◆はじめての万年筆セット
http://www.ippitsukan.com/special/beginner.html

万年筆とボールペンの一筆館

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

Page top

コメントの投稿

非公開コメント

Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード