お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2013-11-28(13:58)|スタッフ愛用品

インクからはじめたら、いい。

万年筆って高尚な感じがしますが、最近は子供向け万年筆「パイロット カクノ」が
ブレイクしたり、だいぶ身近なものになってきているなぁと思います。

とにかく安くても十分な品質ですので、万年筆をはじめて買うなら、
無理して高いものを買わず、手の届くものでお試ししてみることからスタートするのが一番です。

そして、せっかくなのでインクを楽しんじゃいましょう♪

私も、万年筆が楽しいなぁと思うようになったのは、
(というほど使いこなしていないですが。。)
パイロット 色彩雫(iroshizuku)を使うようになってから。

175004000001_1.jpg

日本の美しい情景から創りだされている24色のインクは、
その名前をみているだけでも、ワクワクしますし、ガラス職人が手作り瓶も美しく、
インテリアの一部として飾りたくなってしまいますよ。

瓶で見ているのと、実際に書いてみるのとで、書く紙によって
色の印象が違うのも味わい深いですし、コンバーターをつけて、インクを吸入するのも楽しいです。
ちなみに色彩雫、一筆館で特に人気のお色はこれ。

・【ブルー系】月夜、深海
・【ブラック系】竹炭
・【レッド系】山葡萄
・【ブラウン系】山栗

低価格の万年筆でも、両用式であればコンバーターを装着すれば、
ボトルインクを楽しめます。ちなみにカクノもいっちょまえに両用式です♪

低価格入門万年筆はこちら

パイロット 色彩雫(iroshizuku)はこちら

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

Page top

コメントの投稿

非公開コメント

Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード