お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2011-05-24(11:33)|竹筆

奇跡の一本松 × 竹筆

今月18日の中日新聞(石川のニュース)に
竹筆作家 釈迦院時雄師の記事が載っていました。

http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20110518/CK2011051802000138.html

東日本大震災で大きな被害をうけた、岩手県陸前高田市の
名勝・高田松原で唯一津波に耐えて残った一本松。
「奇跡の一本松」として震災復興のシンボルともなっています。

釈迦院師も名勝・高田松原の松林を愛した一人。
松林がなくなったことに衝撃を受け、
その後、報道で一本松が地元で復興のシンボルとなっているいことを知り、
「奇跡の一本松」をモチーフにした水墨画一気に竹筆をふるって描き上げたそうです。

絵には「輪廻(りんね)転生」の文字を添え、
般若心経を金糸で編み込んだ赤色の帯を併せ、びょうぶに仕立てたそうです。

びょうぶは、先日ご紹介した六月に東京で開かれる個展でも展示予定

竹筆 作品展のご案内

最近のニュースでは、
高田松原の一本松、生育状態があまり良くないとのこと…。
でも一生懸命、守る会の方々が活性剤をまくなどして、守っていらっしゃるから
早く元気になりますように

KIT


Page top

コメントの投稿

非公開コメント

Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード