お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2012-07-27(12:00)|万年筆

世界的に万年筆の売上が伸びている?

BBC NEWS MAGAZINEによると、万年筆の売上が伸びているらしいです。
「Why are fountain pen sales rising?」

パーカーはここ5年でワールドワイドな復活を遂げ
ラミーは、2011年度比売上げ5%以上増し

アマゾンでは、本年度のこれまでの万年筆の売上が
2011年度比2倍、2010年度比だとなんと4倍!?

かなり意訳で、私なりの解釈ですが、
その要因は↓こんな感じ。

・ビジネスの道具としてではなく
ラグジュアリーなアクセサリーとして
万年筆を持つ人が増えている。

・複雑で難解な現代において、
確固たる伝統的なものを嗜好する人が増えている。

・デジタルに囲まれた毎日のなかで手書きが見直され、
ぬくもり、愛情を感じられる万年筆に回帰している。

・品格や礼儀を身につけるために
「きちんと書く」ということの大切さが見直されている。

・「手で書く」ということが、
より特別で個人的なことになってきている
そのことが万年筆回帰につながっている。

万年筆は、現代を豊かに暮らすために必要とされている
ってわけですね。


一筆館 佐藤

Page top
2012-07-26(17:34)|スタッフ一押し

勝負便箋に「名入れレターセット」

最近「手紙」が見直されている、とよく聞く。
メールで簡単に連絡が取れる時代だからこそ、手書きの温かみが見直されていると。

書く文字にはその人の人柄やその時の精神状態が表れる。

手で紙に書くという行為は、やはりキーボードを打つよりは、はるかに魂がこもります。

思いを込めて手で綴った文字通り「手紙」として完成したものは、
いわば自分の"分身"とも言える。

そこまで言うとちょっとこわい?
でも、手紙だけでしか伝えれらないモノがあることは確か。

ビジネスシーンでも依頼状、お礼状を手書きで送ることで
業績が数倍にアップしたという話も聞いたことがあります。

本気で気持ちを伝えたいときの勝負便箋を
ぜひひとつ持ってください。

naireletteset.jpg


一筆館オリジナルの名入れレターセットは
伝統のコットンペーパーを利用。

酸化しにくく長期保存に向いているため、
欧米では昔から正式な文書に使われきた高級紙。

万年筆の筆記にすぐれているので、
大事な手紙を書くのに最適です。


名入れレターセット



一筆館 佐藤

Page top
2012-07-24(15:14)|スタッフ一押し

玄関のインテリアになるペンスタンド

ペンスタンドと言われてもピンと来ない方も多いと思います。

そもそも店舗や会社の受付などで見かけるもので、
家にペンスタンドを置こうとはなかなか思いつかないもの。

でもこのゼロラボのペンは別もの。
インテリアグッズのひとつとして欲しくなる"見せるペン"
1_20120724145330.jpg


玄関先などで何かと必要となるペンですが、
これなら玄関先にオブジェ代わりに置けますよね。


しかも航空機、医療機器などの精密部品を作る技術をもつ
ゼロ精工ならではの技術が生きたペンスタンドなので、
とっても精密にできているんですよ。

有名なのはこちらの『ため息3秒
2_20120724145613.jpg

ため息をつくようにペンが沈み込んでいく動きは
なぜかやみつきになり、つい何度も見たくなってしまいます。
ぜひ動画↓で見てみてください。


play


シンプルでどんなシーンにも合いそうなのは、

ペンスタンド
22.jpg


カロン
3.jpg


ハモン
4.jpg



ポップでかわいいこちらもおすすめ↓

ボーンフロート
5.jpg


おうちのインテリアに合わせて選んでみてください。

新居祝いや結婚祝いにもありそうでないセレクトで
おすすめです!

ゼロラボのペンスタンドはこちら


一筆館 佐藤

テーマ : 商品情報
ジャンル : ブログ

Page top
2012-07-14(11:13)|サービス

心のこもった贈り物

入学のお祝いには、必ず誰かからか筆記具をいただいています。
中学校入学の際にいただいた万年筆は、十年以上たった今日も、大切に使っています。

良い筆記具はずっと使うことができるので、嬉しいものです。


私の知り合いに、ご自身の親せきや、仲の良い学生さんが就職する際に必ず筆記具を贈られる方がいます。
お話をお伺いすると、
「ペンは仕事で毎日使うものだし、良いものを使うとヤル気がでるじゃない。
だから“頑張って”の気持をこめて贈っているのよ」

と。

贈り物っていうのは、品物を贈るのではない。気持ちを贈るのですよね。


g-g-01.jpg

一筆館では、お客様の気持ちが、贈り先の方に届くように
心をこめて商品のラッピングをしております。

g-g-11.jpgg-cap_gift1_l.gif

ご希望がございましたら、のし・メッセージカードもお付けいたします。



ペンのギフトなら一筆館
http://www.ippitsukan.com/

KIT

Page top
2012-07-11(16:00)|万年筆

近代万年筆の父ウォータマン

なにを隠そう一筆館を担当するまで
生まれてから一度も「万年筆」を使ったことがなかったし、
私の人生のなかで「万年筆」というワードすら使われることは
まずありませんでした。

そういうわけで、万年筆のことは目下勉強中なのですが、
なにぶん奥が深くて、その歴史やメカニズム、お手入れ方法
などまだまだわからないことだらけ。

でもひとつ言えることは、とりあえず使ってみることから
始めるしかないなってこと。

お習字の時に姿勢がしゃんと正しくなるように
万年筆を持つと背筋がシャキッとします。
いざ紙に書き出すとヌラヌラーとペン先が柔らかく動く感じはなんとも心地よく、
大切な言葉を書き留めたり、
思いのままにアイデアをアウトプットしたりする際には
最適な筆記具だなぁと感じます。

いまは、先日いただいたウォーターマンの少し古い万年筆
がお気に入りです。

IDEALとペン先には書かれています。
ペン先は14金で、極細字を使っていますが、
比較的字が小さい私にはとってもあっているよう。

ウォータマン Ideal


ウォーターマンは、私もとっても好きなブランドなのですが、
ひとことでいうとエレガント

パリ発のブランド(もとはアメリカだけど)だけあって、
ファッション性が高く、とても洗練されていて、
見ているだけでも楽しい。

ライティングジュエリーと称されているだけあります!
ウォータマンの筆記具を見る

ただ、見た目だけじゃなく、
ウォーターマンは「近代万年筆の父」と言われる存在でもあります。

あまりにも有名な事実ではありますが、
現代万年筆がインク漏れすることなく、スムーズな書き心地ができるのも
ウォーターマンが毛細管現象を応用した万年筆を開発してくれたからこそ。

毛細管現象って?

昔理科の授業で習ったかと思いますが、

例えば植物が根から水や養分を吸い上げて全体に運ぶ自然の原理で
細い細い管を、重力や上下左右に関係なく液体が浸透していく
現象のこと

です。

この紫陽花も毛細管現象で茎が全体に水分を送ってくれてるから
美しく咲いてくれているんです。
紫陽花


万年筆では、ペン芯に何本か刻まれている細い溝により
この毛細管現象が働きインクが運ばれます。

さらに、ペン先の切り割り(真ん中の細い線)から先端(ペンポイント)までも
毛細管現象でインクが運ばれ、ペンポイントが紙に触れると
ほどよくインクがシミ出てきてくれるのです。



ペン先


これらの繊細な調整が万年筆の命ともいえるもので
まさに職人技が成し得るものなのです。

やはり万年筆ってのは作るのに手間がかかっているのです。
少々お値段ははるかもしれないけれど、
だからこそ、一度使ってみると、その魅力が指先から脳に届いてきますよ!



一筆館 佐藤
Page top
2012-07-05(16:08)|雑談

書いてみませんか「暑中見舞い」

夏といったら

花火

スイカ
かき氷
そうめん
とうもろこし

たべもんばっかりやな…


私が毎年 夏に待っているものがありまして

おいしい食べ物もそうなんですが、

それとは別には待っているもの

それは

「暑中見舞いのはがき

いままで一回も来たことはないんだけど、

送ってくれそうな人もいないんだけど、

7月は毎日郵便受けをのぞいています


最近成長しまして・・・
「何事も待っていては来ない」(笑)

ということで
今年は私から出してみようと思うわけです。


ブルーのインクなんか使ったら涼しげですよね。

日本郵便さんの「かもめーる」のページ
は無料でダウンロードできる素材もあって便利です♪
http://www.post.japanpost.jp/kamome/


こんな感じ?IMG_3357.jpg
こういうのもどうですかね。IMG_3358.jpg




暑中見舞いを書くときに使いたい万年筆はコレ。

1_20120705160613.jpg
【ラミー】サファリ 2011年限定カラー アクアマリン(万年筆)

あ~爽やか~。


KIT
Page top
2012-07-04(09:46)|画材

サクラクレパス90周年記念 700色クレパス

サクラクレパス90周年記念で700色クレパスを限定発売

01_main.jpg

クレパス700色、圧巻です。

12色相環に準じた配色を基本とし、色相と明るさのグラデーションで構成。
クレパスは25色ずつクリアーでスタイリッシュなアクリルキューブに入っており、
28個を組み合わせることにより、様々なディスプレイ方法が楽しめます。

だ、そうです。

これだけの色を作り出すにはさぞ苦労されたことと思います。

50個限定で、52万5千円(税込)ということで、
納得の金額でありつつも、一般の方が趣味でという訳にはいかない金額ですよね。

実際、実用用途ではなく、インテリアとしての用途を想定していて、
消耗しても補充はできないそうです。

でも700色贅沢に使って仕上げられた絵なんてのも見てみたい。

さて、クレパスといえば、こども向け画材の定番アイテムとして定着していますが、
実はサクラクレパスが商標を持つ商品名であるってことご存知でしたか?

クレパスは、大正時代にサクラクレパスが開発した描画材料で、
商標「クレパス」は、大正13年5月6日に出願、大正14年2月27日に登録されています。

ただ当初は、最初は四季一定の硬度を保つことが困難で、
冬用、夏用クレパスが存在したようです。

夏に買ったものは冬には固まってしまい、冬に買ったものは夏には溶けてしまうので
苦情、返品が続出で経営は苦境に立たされたそう。
しかしながら、季節を選ばずに使えるクレパスを作り出すことを諦めず、
精魂かけて改良を重ねてできたものが、現在のクレパスなのです。

人々に長く愛され続ける商品開発の背景にはやはりロマンがありますね。

参考:http://www.craypas.com/target/senior/colum/0809.php

うちには2歳になる息子がいるのですが、子どもがみんなそうであるように描く事が大好きです。
クレヨン片手に紙に色を塗りたくっている姿を見ていると、
描くって人間だけが持つ本能のひとつなんだなーと感じてしまいます。

子供の頃は上手いとか下手とか関係なく、楽しくて描きまくっていたのに
いつから「描く」は特別な人だけの能力のように感じてしまうようになったんでしょうか?

子どもと一緒に絵を描くようになって、その楽しさを思い出し、
そんなことを思ったりしています。

人間が本能を取り戻すためにも
子供だけでなく大人にも、いま「描く」ということは
必要なことなのかもしれませんね。

家に画材が一切ないなら、
700色とはいわずとも、クレパスや色鉛筆を持ってみて
再び「描く」をしてみると、何かが変わるかもしれませんよ♪


サクラクレパスの画材はこちらから


一筆館 佐藤

Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード