お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2010-06-01(16:43)|竹筆

すごいよ!竹筆!

今年4月より販売をしております釈迦院時雄さんの「竹筆」">、釈迦院時雄さん「竹筆」

今日は、書道ガール(もうガールといえる歳じゃないですが…)な私、竹筆で書いてみました。

使用したのはコチラ

篠竹 小筆
篠竹さんです。拍手~ぅ

竹筆は、使用前に1分間ほど水にひたします。
竹筆 実験1
すると、しとぉっと、とても柔らかくなります。

水分を取り、墨をつけます。
竹筆 実験3
先の方しかつけていないのに、竹の繊維がぐんぐん墨を吸い上げていきます。
穂先全体が真っ黒になりました。

では、書いてみます。
書いたのは、「金沢市歌」です(笑)
竹筆 実験4 竹筆 実験2

(左:竹筆使用)
墨を付け足しせずに、書き終えてしまいました。
普通の毛筆だと右の画像のような感じです。
4~5文字が限界ですね。

竹筆、び、びっくりです
でもまだまだ書けそう。
墨をつけずに、もう一枚書いてみました。

竹筆 実験5
2枚目、書けちゃいました。
一回もつけ足ししていません。
ワタシウソツキマセン

で、まだかすれていない。
まだ書ける
竹筆 実験6
書けてしまいました
「どんだけ~」って心の中で叫びました。

ちなみに金沢市の宣伝です。
今週末の金沢は「百万石まつり」です

本日、ご紹介したすんご~い竹筆はコチラからどうぞ

竹筆


KIT

Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード