お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2016-04-01(14:43)|名入れ筆記具

名入れにこだわりたい!!一筆館の特殊名入れ


名入れのブランド筆記具は、さまざまな人生の節目に送る贈り物に選ばれています。
卒業、入学、就職、転職、昇進、資格取得、学位取得、開業祝い、退職などなど。

個人名でのお名入れが使いやすく、やはり一般的ですが、
せっかくの記念の品ということで、『名前+α』のお名入れをされる方も
最近増えています。

例えば、資格試験の合格祝いに万年筆とボールペンのセットを贈られたお客様は、
『漢字+アルファベット』でこんな名入れをされていました。


実は、書体の違う言葉の組み合わせは、刻印名入れではバランスなどが難しいのですが、
こちらはバランスよく自然に馴染んでいて、素敵なお名入れに仕上がっています。


刻印名入れは経年により、彫っていますので消えてしまうことはなく、
色が薄れてしまっても、色を入れなおすことも簡単に行えますので、記念になるお品にはぴったりです。

書体を組み合わせるなど特殊なお名入れの場合は、特殊名入れ料金となり、
通常より費用はかかります。

また書体の組み合わせによりご希望に添えないこともあるかと思いますが、
こんな名入れにできないかな~?というご希望がございましたら、まずは相談してみてくださいね♪

blog0401.jpg



一筆館の名入れ
http://www.ippitsukan.com/category/naire/


Page top
2014-06-19(09:00)|名入れ筆記具

パーカー ソネットの名入れギフトを贈る!!

「名入れイメージを見たい!」
という声をよくいただきます。

ギフトの場合、そのまま相手に届けるため確認もできないですし、
気になるところですよね^^;

ひとくちに刻印名入れと言っても、使う機材や名入れする人の采配で結構違ってくるもんです。
線の太さや彫りの深さなどの微妙なニュアンスによって
高級感や美しさも違ってくるもんなんですね。

イメージを少しでも掴んでもらうために、
こちらのブログでも、名入れ掲載許可をいただいた写真を随時アップしていこうと思います!
ぜひ参考にしてくださいね♪

さて今回は、当店一番人気でギフトによく選ばれている
パーカー ソネット オリジナルの名入れ例を幾つかご紹介。

ちなみに書体は筆記体がダントツ人気でして(名入れの8割くらい)、
そんなわけで、今回ご紹介しているものもすべて筆記体になってしまいました^^;
特に一筆館の筆記体はフランス花文字というフォントで、
華やかでアンティークなフォントで、書体としても高級筆記具との馴染みがとてもいいんですよ~

parkerimpink

まずこちら、パーカーIMピンクCTの万年筆とボールペンのセットです。
こちらのセット商品は若い女性へのギフトにとても人気です。
でで、若い女性にギフトを贈る場合は、名字が変わる可能性があるので、
下のお名前のみで名入れするのがオススメですよ!


文字色に悩んだら、クリップ色と合わせるのが馴染みがいいということで
おすすめしおりますが、こちらの商品はボディがメタリックなこともあり、
金文字でさらに高級感が出て、いい感じに仕上がりました。


parkerssonnetred_fp.jpg

こちらは、「パーカー ソネット オリジナル レッドGT」の万年筆。
女性向けギフトの大定番です!
こちらはイニシャル。フランス花文字のイニシャルなかなかかわいいです。
文字色は、クリップと同じ金。やはり自然ですね。

以下は、「お名前のイニシャル+ ".(ピリオド)"+姓」でお名入れしたものになります。

parkersonnetredgt_fp.jpg


お次は、「パーカー ソネット オリジナル ステンレススチールCT」のボールペン。
parkersonnetstenressct_bp.jpg

塗装していないため、彫りは素彫りのみとなっています。
こういったステンレス素材のボデイlに素彫りしたものは、
一見すると名入れが施されているかわからないかもしれませんが、
かえってそれがさり気なくておしゃれです。


以下は「パーカー ソネット オリジナル ステンレスGT」で、飾り(トリム)部分がゴールドのタイプのもの。
全体像でみるとこんな感じです。同様に素彫りです。さりげないですね。
※GTは「Gold Trim」の略
parkersonnestenressgt.jpg


さて、続いてはパーカーのなかで最も人気のシリーズが以下。
パーカー ソネット オリジナル ラックブラックGT」。
以下はボールペンですが、ギフトボックスに収まるとこんな感じです。

パーカーソネットオリジナル ラックブラックGT)

同じく人気の「パーカー ソネット オリジナル ラックブラックCT」もあります。
CTは「Chrome Trim」の略で、クリップやリングの飾り部分が銀のタイプ。
名入れもトリムにあわせて銀文字です。

parkersonnetrackblackct_201406171623443ba.jpg

ゴールドの華やかな雰囲気に比べて、クロームタイプはクールな印象になりますね。
若い人やシックなものが好みの方にはクロームトリムの方が人気です。

最後に、名入れレターセットと万年筆に併せて名入れをするのもお勧めですよ!
間違いなく万年筆で手紙を書く気分があがります!!

名入れレターセット

いかがでしょうか?
せっかく持つなら、贈るなら名入れしたペン、です!

一筆館では、機械彫刻といえ、コンピューターではなく熟練の職人さんの手によって
一本一本ペンの素材を見極めて仕上げています。
ありがたいことに「名入れ」が美しいとの声をいただくことが多いので、名入れペンを贈るなどをお考えなら、ぜひご利用ください。


 >>一筆館の名入れ 万年筆・ボールペン

 >>パーカー ソネット特集

一筆館 佐藤
Page top
2014-04-25(12:50)|名入れ筆記具

名入れデモンストレーション

2_201404251258223bc.jpg

パイロットさんが名入れデモンストレーションを行ってくれました。
これはコンパクトなので持ち運べる打刻機として、
デパート等で「その場でお名入れします!」といったイベントなどでも
使われたりする機械だそうです。

その名の通り、「打って刻印する」もので、金属製のペン専用で素彫りとなります。

3_2014042513001471f.jpg

パソコンに入れたい名前を入れて→ペンを機材に固定→「印刷開始」
とすれば、ものの1分程度で名入れができてしまいました。

4_20140425130531612.jpg

実演の際は、決まったペンのみで名入れするといった具合で
行えるので、検証済みのペンに設定しておけば実に簡単な仕組みです。

ただ、実際はペンの幅などに応じて都度設定しなけばならないので、初めてのペンだったりすると
位置がずれてしまったりなんてもこともあるので、これ一台で何でも名入れしますというわけにはいかないようです。

今回見たのは打刻機でしたが、一口に「名入れ」といっても、いろんな名入れがあるので、
以下備忘録も兼ねて、名入れについてまとめてみました!!

●彫る名入れ(彫刻)
1本から可能。個人名入れ向き。
インクを使用する名入れと違い摩擦に強く、耐久性に優れています。

1.機械彫刻
金属軸(ステンレス・真鍮等など)や樹脂の高級筆記具にお名入れ刷る場合に用いられる方法で、
高級感のある仕上がりになります。

【コンピューター彫刻機】
彫刻用カッターで文字を書くように機械で彫刻していきます。
現在は、専用ソフトをインストールしたパソコンと連動して、
自動で名入れを行ってくれるコンピューター彫刻機が主流となっています。


【手動彫刻機】
文字盤をセットして、機械を手動で動かすお名入れ方法で、
ペンの材質や形状にあわせて、彫りの深さを調節するなど、
長年の経験がものをいう手彫り職人だからなせる名入れです。

1_20140425122042f7b.jpg

一筆館では、この手動の彫刻機でお名入れしています!!
現在、手動で名入れをできる人はほとんどいないらしいです!
その繊細な技は、同じ機械彫刻でも機会彫刻と比べてもさらに高級感を増し、
手動ならではの温かみのある仕上がりになっています。。


2.レーザー彫刻
レーザー光線で、照射部分を一瞬にして蒸発させ、下地を文字として見せる加工方法のことです。
手彫りでは不可能とされる微細な線も再現する事が可能。
ただ、樹脂などの場合溶けてしまう可能性もあるらしく、金属や革製品向き。


他にも、、
デモンストレーションしてもらった打刻機、ドリルのように自分で手動で行うリューターといった機械やガラスであればサンドブラスト加工など商品の素材や形状に応じていろいろな加工方法があるもんですね。


●インクで印刷する名入れ
版を作る必要があるため、ノベルティや記念品などある程度まとまった数の印刷向き
個人名以外にもロゴなど印刷の自由度は高い。
金属製のものにも印刷できるが、樹脂(プラスティック製)のものが推奨されています。

1.シルクスクリーン印刷
平らなものであれば、ほとんどの商品に印刷が可能な一般的な印刷方法です。
布製の版を作り、印刷したい商品の上に載せた版にインクを載せる。
ヘラで擦ってインクを押し出し、印刷物にインクを転写する方法。
いわゆるプリントごっこ(え、知らない?)の原理です。

小ロットの印刷も可能。インクを厚く塗れるので下地の色の影響を受けにくく、
また耐候性にも優れていますよ!

プリントごっこを知らない!?方は、こちらを参考に↓シルク印刷イメージしやすいと思います!
https://www.youtube.com/watch?v=9-hEvaeM6ZU


2.パッド印刷
平面に限らず、球状、円形、凸凹状と多種多様な商品に印刷が可能です。
パターンを彫った凹版にインキを載せ、シリコーンゴム製のパッドというものに、
転写し、被印刷物に印刷する方式。

シルク印刷が平らなものにしか出来ないのに対し、形状を選ばず印刷できるので、
広い範囲に自由度の高い印刷ができるのが特徴。こちらも小ロットから印刷が可能です。
ただし、インキ層が比較的薄いので、下地の色が濃いものには向いていない。

パッド印刷は、こちらの説明がわかりやすかったです↓
http://www.mishima-space.co.jp/mechanism.html


3.インクジェット印刷
ご家庭用のインクジェットプリンターと同じ原理で、インクを商品に直接吹きつける方式。
フルカラーの写真やイラスト、ロゴ画像の印刷可能です。

版が不要で小ロットからの対応可能ですが、
データ設定料などの費用がそれなりにかかるため、やはりある程度まとまった数の印刷向きです。
また、耐久性には少々かけるかも。刷印刷対象物は樹脂製でしかも下地が白色のものがベスト。


4.ホットスタンプ、箔押し印刷
革製品や鉛筆などにお名入れする際によく使われている方法です。

熱した活字や、金銀等の箔を押して焼き付ける方式。
メタリック色を使った箔押しは高級感が出ます。
その他にも活字をそのまま押す素押しや焦げ目をつける方法などもあります。

などなど、まだまだお名入れの方法はたくさんありますが、
代表的なものをピックアップしてみました。

そして、改めて一筆館のお名入れは、希少なんだなーと思いました。
しかも、価格も納期も良心的です(手前味噌ですみません)。


手動彫刻機による職人技が光る名入れ、ギフトの際はぜひご利用ください。
一筆館の名入れ万年筆・ボールペン


Page top
2014-04-14(16:54)|名入れ筆記具

名入れボールペンはなぜうれしいのか?

parkera4.jpg


正直名入れボールペンなどに抵抗ある方も多いと思います。

私もその一人^^;

自分の名前の入ったボールペンを持つというのが恥ずかしい気がして、
あえて名前を入れる気にならなかったのですが、
高級筆記具の刻印名入れは別物だな、と徐々に感じるようになってきました。


名入れがさりげなくて嫌味がないため、
高級感を損なわず、むしろ価値を高めてくれるものになっている、
と感じるようになったからです。

日本の文房具は大変すぐれているので書き心地だけでいったら、
数百円のものでまったくもって申し分ないです。

ただ、素材、機構、デザインすべてにこだわりぬかれて作られている高級筆記具は、
重厚感や素材の持つ感触からくる手なじみの良さや
持つ人の品格を高めてくれる存在感があります。
そいうったものは、やはりどうしても数百円の筆記具からは得られないんですよね~

そんな特別な筆記具にさらなる格別感を与えてくれるのが、
名入れなんです。

素材のことをきちんとわかったプロが彫った刻印名入れは、
前々からそこに自分の名前があったかのようにペンに自然に馴染み、
自分のところにやってきてくれたペンへの愛着が一層増します。

まさに一生ものの名入れ高級筆記具。
名入れをすれば、なくす率も少なくなるから手元にずーっと残りやすいです。

一生使える実用品って、ありそうでなかなかない。
ギフトでいただいたなら、いただいた方を思い出す記念品でもあります。

実際、一筆館では名入れ率が非常に高い!
おかげさまで3月の繁忙期には名入れボールペンや名入れ万年筆が
大変よく出ましたが、実にギフトの8割以上が名入れを希望していました。

それだけやっぱり名入れ筆記具って、ギフトに喜ばれているんです!!


■一筆館の名入れ万年筆、ボールペン
http://www.ippitsukan.com/category/naire/

■名入れ筆記具とギフトステーショナリーの一筆館
http://www.ippitsukan.com/


caran_20140414164107950.jpg

parker1.jpg


starwarker.jpg



parkera3.jpg

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード