お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2016-11-28(11:13)|ギフト

一筆館コラムを更新しました!

一筆館コラムを公開しました!

今回はペーパークラフター エルティング孝子さん が、
市販のフセンを『素敵なプチギフト』にアレンジする方法を
教えてくれましたよ(^-^)/

http://ippitsukan-column.com/elt/2016/11/28/1837/

材料を用意すれば、5ステップで完成します!

クリスマス パーティーやお正月など、集まる機会に、
ちょっとした贈り物として、こんなに可愛い付箋を貰えると、嬉しいですね♪

気になる作り方はコラムをチェック(^-^)/★

613d374b4cc66e7846a037eac07b2184-1024x768.jpg
Page top
2016-11-24(16:18)|ギフト

外国人に贈りたい喜ばれる日本のプレゼント『輪島塗のボールペン』

日本人が思っている以上に日本の伝統工芸品をプレゼントすると
外国の方に喜ばれます。

なかでも実用的な『筆記具』×『輪島塗』となれば、
なおのこと。

海外では、『JAPAN』といわれる漆器。
それくらい世界中の人が評価する
日本を代表するすばらしい伝統工芸といえるわけです。

そして、輪島塗は、日本を代表する漆。
その工程数の多さでも知られているが、
手間ひまが非常にかかっている分、
美しいだけではなく、何世代もに渡って使える丈夫さをも兼ね備えています。

つまり、最大の芸術であると同時に最大の機能性を備えているのです。

使うほどにより味わい深くなっていく輪島塗りのボールペン。
いいものを何世代にも渡って使う文化のあるヨーロッパの人には、
たまらない逸品といえます。

■【アゾン】輪島塗 蒔絵 雅風
6_000000005799.jpg



こちらは、実際「伊勢志摩サミット2016」に採用され、各首脳に手渡されたこともあるものです。
お世話になった外国の方に贈るクリスマスプレゼントにもおススメですよ!


その他にも日本の伝統工芸とのコラボ万年筆もおすすめ。
こちらもよく外国の方へのギフトに選ばれています。

■伝統工芸×万年筆
blog2.jpg



長く使える美しい筆記具は、もちろん日本人にもおススメです。
家宝としても1本いかがでしょうか?

Page top
2014-12-02(11:21)|ギフト

小学生の女の子が喜ぶクリスマスプレゼント おしゃれノート♪

お子様へのクリスマスプレゼントお決まりですか?

サンタさんへのリクエストがあればいいのですが、
甥っ子や姪っ子、知り合いの子にちょっとしたギフトを贈りたいという時って、
いったい何をあげたらいいのやら、と悩むこと多いですよね。

特に女の子って難しい!?
ヘタなものをあげても喜んでくれなかったりしますからね。

そこで、小学生くらいの女子向けなら、これおすすめします♪

_r1_c1.jpg

大人気の「【コクヨ】おしゃれノート」は、女の子の大好きなおしゃれを楽しめる
現代版ハイクオリティな着せ替え遊び。

200枚以上あるおしゃれな洋服やバッグや靴の着せ替えシールは貼ってはがせるタイプなので、
何度でもお好きなコーディネートを試せます。
8ページある塗り絵も細かなディテールが可愛いくって、ちょっっぴり大人な塗り絵が楽しめますよ!

今回のギフトセットは、最新の「おしゃれノート3」と
若者の人気ブランドLIZ LISAとのコラボバーション版「おしゃれノート LIZ LISA」の2冊セット。

さらに「O'BON」のかわいいフルーツ色鉛筆がついていて、とっても好評です!!

2_20141202111528cd1.jpg

女の子のギフト選びに悩んだらぜひどうぞ。

◆おしゃれ大好き!着せ替えセット(詰め合わせ)
http://www.ippitsukan.com/shopdetail/000000004550/



Page top
2014-09-02(16:12)|ギフト

還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿のプレゼントに贈る万年筆、ボールペン

自分の親を見ていてもそうですが、最近の60代、70代は若々しくて、
老人のイメージがない。

そのせいにしてはいけないのだけれど、忘れてしまいがちなイベントのひとつ
「敬老の日」。

普段は孫が描いた「おじいちゃんの絵」「おばあちゃんの絵」や
お食事に一緒に行く程度でも十分かもしれまでせんが、
長寿を願う節目の「長寿祝い」はもれなくお祝いしたいところ。

当店でも、よく長寿のお祝いに「ボールペン」や「万年筆」を贈りたいという
注文やお問いわせを結構いただきます。

1_20140902154959b5d.jpg

確かに「筆記具」は、「長寿のお祝い」にぴったりかもしれない。

・改めて自分の人生を振り返る
・アクティブに人生を楽しむために脳を鍛える
・自分の思いを子どもや孫に伝える
・じっくりゆっくり残りの人生を楽しむ

すべてにおいて「書く」行為が重要な役割を果たす。

定年退職し、時間もでき、自分の人生を振り返り頭を整理したくなる心境になったら、
半生を振り返った自叙伝を書くのもよいですし、脳トレのために毎日日記をつけるのもよいかもしれません。

文章を書くという行為は、大脳皮質、右脳、左脳、前頭葉などあらゆる脳の使い方をするそうで、
なによりも脳のトレーニングになるのだとか。

伝えたい思いを伝え損ねないように書いておくというのも
幸せに生きるために大事なことです。

a1180_009231.jpg



60歳の還暦、70歳の古希、77歳の喜寿、80歳の傘寿、88歳の米寿。

還暦だけは満60歳(数え61歳)でお祝いするそうですが、
それ以外は通常数え年でお祝いするのが一般的で、
お祝いのタイミングは、誕生日や敬老の日、あるいは通年いつでもお祝いできる時
でいいそうです。

歩んできた人生の記念に、さらに元気に人生を楽しむことを願って、
長寿のお祝いに特別な筆記具を記念に贈りませんか?


main_img.jpg
一筆館「長寿のお祝い」特集





一筆館 佐藤
Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード