お使いのブラウザはInternet Explorer6です。
InternetExplorer6ではサイト内の情報が正しく表示できない可能性がございますので、最新ブラウザのダウンロードをおすすめします。
最新のブラウザは、「Microsoft Internet Explorer」から入手できます。
2017-02-24(17:30)|未分類

パーカー ボールペンのクインクフローとスタンダードの違いについて

パーカーのボールペン替芯(リフィル)について、お客様よりご質問をいただく事があります。

確かにいざ、パーカーのボールペン替芯を購入しようと思い、商品を検索すると、
「クインクフロー」と「スタンダード」の2種類が出てきます。

1220040000022.jpg
▲パーカー ボールペン替芯(クインクフロー)


1220040000022.jpg
▲パーカー ボールペン替芯(スタンダード)



見た目は同じ形状なのに「一体何が違うのか」と思う方も多いのでは?
じつは「中に入っているインク」に違いがあります。


スタンダードの方は従来からあるパーカーインクで、
ごく一般的な少し粘度のある油性ボールペンという感じです。

いっぽう、クインクフローは、低粘度インクが使われていて、
ブランドサイトでは「どんな用紙にでも楽々と書ける」うたわれています。
実際に書いてみると確かに、
引っかかりもまったく感じず、力を入れなくてもスルスルとペンが運ぶ
書き味でした!
また、速乾性・発色の良さ・裏写りがしにくいという三拍子そろった優秀ボールペン芯です。


実はと言うと、だんだんとスタンダードからクインクフローに切り替わっており、
スタンダードも残すところ「B(太字)のみ」となってしまいました。


最近はスラスラ書ける低粘度インクが流行っておりますが、
個人的には「Theボールペン」っぽさも好きだったりします。
Page top
2017-02-03(09:18)|未分類

新しくリニューアルしたPARKER「ジョッター」

パーカージョッター

パーカーから、新しくリニューアルした「ジョッター」が発売されました!

一筆館で商品掲載をしてから、すぐに売れていき、人気カラーは現在欠品中です…!
みなさん早いです!

人気の理由は、ノックをするたびに存在感を放つ「カチッ」という特長的な音が、
文房具好きには魅力を感じる一つの理由だと思います。
また、低価格で耐久性もありますので、普段使いにもガシガシ使えます!

どんなシーンにも使え、価格も高くはないので、ちょっとしたプレゼントにもいかがでしょうか?
カラーバリエーションも豊富ですので、
あの人はこんな色が似合いそう…と想像して選ぶのも楽しいですよね♪

ボールペンとシャープペンがありますので、是非ラインナップページも見てみてください^^

パーカージョッター ボールペン
パーカージョッター シャープペンシル

Page top
2016-10-06(13:44)|未分類

画期的なセーラーの万年筆インク「STORiA(ストーリア)」をやっと入荷しました!


出遅れ感ありますが、発売当初、人気のため欠品だったりでなかなか仕入れられなかった「「STORiA(ストーリア)」」を、満を持して入荷しました。

storia.jpg

「第24回日本文具大賞2015」デザイン部門・優秀賞にも選出された万年筆用インクなのですが、通常、染料インクが一般的な万年筆インクですが、こちらのインクは「顔料インク」。

染料インクと顔料インクの違いを簡単に説明しますと、

■染料インク:水や油に溶ける
・・・紙に染める、つまり紙そのものにインクが染み込むことで色がつきます。

■顔料インク:水や油に溶けない
・・・「顔料インク」は、インクの粒子が紙の表面に付着して色がつきます。


染料インクは、絵の具のように色数も多く、書き味も味があり、美しいのですが、にじみやすく、耐水性や耐光性が低いという欠点があります。その点顔料インクは、にじみがなく(裏移りもしにくい)、耐久性、耐光性に優れ、万年筆インク(染料インク)の欠点を克服したインクなのです。

ただし、万年筆用に開発された超微粒子顔料は、黒や青などの限られた色しかなく、色や発色を楽しむという点において弱く、万年筆の醍醐味である、インクの色を楽しむという点において弱いということがありました。

しかしながら、セーラーから登場した「STORiA(ストーリア)」は、なんと鮮やかな全8色展開。

3_000000006006.jpg



「極黒(きわぐろ)」「青墨(せいぼく)」に続くセーラーの超微粒子顔料インク「STORiA(ストーリア)」は、顔料インクの欠点であるインク詰まりがしにくいということで、万年筆ユーザーからも高い評価を得ています。

つまり「STORiA(ストーリア)」は、これまでにない、下記特徴を備えた画期的なインクなのです!

[STORiA の特長]
・耐水性に優れている
・染料インクに比べ耐光性に優れている
・にじみにくく裏抜けしにくい
・濃くはっきりとした筆跡
・ボトルの状態でも色がわかりやすい


ブランド名「STORiA(ストーリア)」はイタリア語で「歴史」「物語」を意味し、それぞれのカラーには「幼いころに見た色あざやかで色褪 せない思い出」の象徴として“サーカス”をモチーフにした色名を冠しています。
パッケージのかわいいイラストのデザインも素敵です。

詰まりにくいとはいうものの、乾燥するとインクが機構内で固まりやすくなりますので、まめにキャップを閉めたり、クリーニングするなど、気をつけていただくにこしたことはないです。

またセーラー製の万年筆でのお使いいただくためのインクですので、
セーラー製以外の万年筆で万が一故障した場合に保証対象外となりますので、ご注意くださいね。


【セーラー】顔料ボトルインク STORiA(ストーリア) 30ml

セーラーの万年筆


Page top
2016-09-13(14:34)|未分類

毎日数分で、ストレス解消!!コロリアージュをご存知ですか?

コロリアージュをご存知ですか?
フランス語でcoloriage(コロリアージュ)。
日本語で塗り絵のことです。

コロリアージュ


塗り絵といっても緻密で複雑で美しく、アート性の高いもので、
フランスでブームとなり、いま日本でも女性を中心に
大人の塗り絵として人気となっています。

https://www.johannabasford.com/gallery/
【参考】ジョハンナ・バスフォードさんHP

趣味の塗り絵としてだけでなく、
セラピー効果・リラックス効果、
また手を動かすことでの脳の活性化など様々な効果があり、
海外ではストレス解消のためにはじめる人も多いとか。

美しい図柄のものなので、塗り終わった後は絵を切り抜き、
額縁に入れてインテリアとして飾り楽しむこともできますよ♪

そんな魅力満載のコロリアージュには『油性色鉛筆』がおすすめ!
細かい塗りつぶしが多いため、油性鉛筆の滲みにくい
しっかりとした発色がデザインをより美しくみせてくれます。

また油性色鉛筆は色鉛筆の中では比較的芯が固めなので、
塗りつぶす際に力を入れやすくメリハリのある色塗りができます。

細やかな色塗りが多いコロリアージュ。
色数は同系色の色が少なくとも2色は揃う24色以上の色鉛筆がおすすめ。
できれば、36色以上あればベストです。

▼大人の塗り絵(コロリアージュ)に合う色鉛筆特集
http://www.ippitsukan.com/paintingtools/colorage/


【なかでもおすすめの油性色鉛筆3選】
3390010000022.jpg
▲【三菱鉛筆】ユニカラー 36色セット(油性色鉛筆)


2150010000032.jpg
▲【ファーバーカステル】アートグリップ 油性色鉛筆 36色缶入り


0420010000032.jpg
▲【ステッドラー】カラトアクアレル水彩色鉛筆 36色セット



人気のコリアージュ本もたくさん出ていますが、
コロリアージュの素材は、ネット上で検索するとたくさん出てきて、
印刷して使うこともできますよ!
https://jp.pinterest.com/vbshalom/coloriages/
https://jp.pinterest.com/explore/coloring-for-adults/


ぜひ気軽にはじめてみませんか?

Page top
2016-08-17(16:38)|未分類

紙を知り尽くした紙の専門商社「株式会社竹尾」のオリジナルステーショナリー

ドレスコ ステーショナリーセット サンバレーオニオンスキン レターセット
好評発売中です!

3_000000005214.jpg

自分と気持ちを伝えたい相手のために上質な手紙時間を
紙にこだわった、ワンランク上の美しいレターセット で、
便箋に使用されているサンバレーオニオンスキンは、
まるで玉葱の薄皮のように軽くて柔らかい、
ほのかに透けるステーショナリー用紙で、
したためた文字に優しさを加えてくれますよ。

その他にも、
中が透けない二重封筒、
罫線台紙、試し書き用紙など、様々なこだわりや、
手紙を書く時に役立つアイテムが詰まったレターセットになっております!

1_000000005214.jpg

テーマ : 文房具大好き!
ジャンル : 趣味・実用

Page top
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード